面接で併願校について聞かれた宮脇(仮名)さんの中学受験体験談

実際に併願校について聞かれたときは、さすがに少し緊張しました。
僕の場合は正直に併願校の名前を告げましたが、やはりなぜそこを選んだのか理由を聞かれました。
先生たちから面接時の対応の仕方について色々と聞いていましたし、練習も十分行っていたので、落ち着いて答えられたと思います。
「(志望校の偏差値は70台前半だったのですが)中学受験に本格的に取り組んだのは小4で、そこから少しずつ基礎力を固めて何とか受験にまでこぎつけました。
しかし、まだ安心して挑戦できる段階ではないので、併願校には偏差値60台後半の学校を選びました。」というようなことを一生懸命伝えました。
中学受験に大切なのはまず自分のことをよく知るということだと思います。
そういう意味では自分の状況をしっかり分析して面接官に伝えられたと思います。
気になる学習習慣について調べるならこちらのサイトがおすすめです。